好きを強みに。
強みを知って自信を手に入れる副業法、配信中。
映画

【ネタバレ】「死霊のはらわた」ってどんな話?

こんにちは!
ばたです。

以前、おすすめホラー映画として「死霊のはらわた」をご紹介しました。
やっぱり観るのは怖いけど、どんな結末なのか気になる!という方、この先を読んでみてくださいね!

「死霊のはらわた」のお話

仲良し5人組(主人公カップルとその友人カップル、そして主人公のお姉ちゃんという謎のパーティー)が楽しい休暇を過ごすために森の中の小屋にやってきます。
なんだか不穏な雰囲気漂ってますが、特に気にせず小屋に入っていきます。
その小屋には怪しい地下室があって、若者たちはとっても怪しい本とカセットテープを見つけます。
怪しさ満点のテープを再生すると、「この呪文唱えちゃダメだからね!その呪文ってのは〜(呪文唱える)」と不覚にも森の悪霊たちを封じ込めている呪文が流れちゃいます。(録音した人は良かれと思ってやったのかな!)
そこから悪霊たちのターンがスタート!
まず主人公のお姉ちゃんが悪霊の声に誘われて森へ入っていってしまいます。
そして悪霊が取り憑いている?操っている?木に襲われます。(因みに、ここお色気シーンです)
命からがら小屋に逃げ帰るお姉ちゃんは、弟に車を運転させて家に逃げ帰ろうとします。
しかし森から抜けられる唯一の橋が落ちていて、結局小屋へとんぼ返り。
そんなこんなしていたらお姉ちゃんの様子がなんだか変。
なんとお姉ちゃんは悪霊に憑依されてしまったのでした!
安全だと思っていた小屋の中に突然敵が現れちゃうのでみんなパニック。
悪霊に憑依されたというか、完全にゾンビ化したお姉ちゃんは主人公の彼女を負傷させますが、なんとかお姉ちゃんを地下室に閉じ込め、一度落ち着きます。(殺さない!えらい)
余談ですが、地下室に閉じ込められたお姉ちゃんは、すぐ出られちゃいそうな結構雑な閉じ込められ方をしているので、この後ずーっとみんなのこと見ていて挑発します。(でも出てこないで大人しく地下室に閉じ込められてます)

ここまでは、【おすすめホラー映画!】の記事で説明しました。
以下がその先のお話です。

普通だったらみんな一箇所に固まって怖くて動けないと思うのですが、それだと話が進まないんで、こんな状況でもみんなそれぞれ別行動をし始めます。
案の定1人で行動していた友達の彼女が悪霊に襲われ、お姉ちゃん同様死霊と化してしまいます。
そして彼氏に襲い掛かります。
この彼氏もメンタル強くて、彼女に襲われる前に、例のカセットテープで死霊の倒し方を聞いていたんですね。
それはバラバラに切断すること。
そして止むを得ずそれを実行することにします。
バラバラになってしまった彼女を主人公と友達で埋葬し、その友達は「俺はなんとかして帰る!」と森の中に飛び出していってしまいます。
行っちゃったよ〜…と主人公が小屋に戻ると、今度は主人公の彼女が死霊と化してしまいます。
(この彼女の死霊化した時のTHEって感じのメイクも見ものです)
テンパってなんとか小屋の外に追い出すと、今度は友達がボロボロになって逃げ戻ってきます。
そりゃそうだよ〜…と介抱しますが、友達は息絶えてしまいます。
そういえば忘れかけてましたが、てんやわんやしてる間、お姉ちゃんずっと挑発してきてうるさいです。
ついに人間は主人公1人になってしまいました。
小屋の外に追い出したはずのゾンビ彼女に襲いかかられますが、ここで主人公がやられるわけにはいかないので、なんとかナイフで倒します。
気絶しているゾンビ彼女をチェーンソーでバラバラにしようとしますが、そんなの無理!ってことで、そのまま埋葬します。
が!ゾンビになっちゃうとバラバラにしないと死なないので、まだ生きてるゾンビ彼女は墓から出てきて主人公に再び襲い掛かる!
主人公咄嗟に持ってたスコップでゾンビ彼女の首をスパーン!
ゾンビ彼女に生き絶えます。
彼女もいなくなり、孤独になったこの辺りから、カメラワークが異質になってきて、なんだか不安を煽ります。
メンタルボロボロの主人公が小屋に戻ると、今度はお姉ちゃんとゾンビ化した友達がお出迎え。
襲われながらも、床に落ちていた序盤に見つけた怪しい本を暖炉に投げ込むと、ゾンビたちが溶けていく!
ここ!この溶けていく描写が素晴らしいです!
コマドリで撮影されていて、CGを使わず気持ち悪〜く見事に表現されています。
見事すぎてN●Kの教育テレビを見ているような錯覚に陥ります。
こうして主人公は見事生き残ったのでした。

というお話です。

あーよかった、主人公生き残った〜と思いきや。
最後の最後に、何かが主人公の背後から襲いかかるようなシーンで終わります。

何が襲いかかったのかは定かではありません。
なので主人公の安否もわからないまま終了です!

でも「死霊のはらわた」シリーズの主人公が全て同じであることを考えると、助かったんですね(笑)

以上、「死霊のはらわた」のお話でした。
観るのが怖くても、お話の全体像を知っていると少しハードルが下がりますよね。
これを機にホラー映画、試されてみてはいかがですか?

それでは!

ABOUT ME
ばた
日々ちびっこ怪獣に奮闘中のワーママ予備軍。 小学校では紙芝居や漫画を描いて友達に見せる日々。 ひょんなことから中学高校大学と演劇にのめり込む。 こんな調子で、好きなことだけやってたい!とのらりくらり過ごしていたら、 ポンコツ会社員になっていた。 度々上司から個室で2時間怒鳴り散らされ自分の全てに自信をなくす。 何かおかしいと心療内科を受診したら発達障害グレーゾーン。 育休を取得するにあたって、「もうお前の戻ってくる隙ないかもな」とチクリ と言われ、 ショックと悔しさから、自分を変えることを決意。 自分改革+セルフ働き方改革のやり方を、メルマガにて配信中!